コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオリン属 バイオリンゾク

音楽用語ダスの解説

バイオリン属

擦弦楽器の一分類。”腕で支えて弾くヴィオラ”という意味の『ヴィオラ・ダ・ブラッチョ(腕の)』に属している。弦は4本で、各弦の音程間隔が5度になっている。指板にはフレットがなく、指の位置で音程が決まる。弦を弓で擦る奏法と、弦をはじくピチカート奏法がある。弓使い(ボウイング)は譜面で指示される。(ブリッジ)をはさむ形のミュート(弱音器)があり、装着はcon sord.、はずす時はsenza sord.と記される。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア音楽用語ダスについて | 情報

バイオリン属の関連キーワードチェロ[violincello、cello]バイオリン[violin]ビオラ[viola]フラジョレットクァルテットヴィオール属コントラバスコルレーニョバイオリンクレモナ派エフじこうビオールラバーブ擦弦楽器ビオラチェロリラ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android