コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイタラジュ(貝多羅樹) バイタラジュ Borassus flabellifer; tāla

1件 の用語解説(バイタラジュ(貝多羅樹)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バイタラジュ(貝多羅樹)
バイタラジュ
Borassus flabellifer; tāla

高竦樹ともいう。ヤシ科の常緑大高木。熱帯アフリカ原産のパルミラヤシのことで,この植物のシュロに似た巨大な葉をバイタラ (貝多羅) ,現地語で pattraと呼び,古代インドでは紙の代りに使用した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バイタラジュ(貝多羅樹)の関連キーワードカナリーヤシ油椰子砂糖椰子大王椰子多羅樹栂椹鳳凰木竜脳樹ショレア

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone