コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バギラティ[川] Bhagirathi

1件 の用語解説(バギラティ[川]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

バギラティ[川]【Bhagirathi】

ガルワール・ヒマラヤにある,ガンガー(ガンジス)川の源流。インドウッタル・プラデーシュ州北部,北緯30゜55′,東経79゜07′,ガンゴートリー峰(6672m)の東約20km,ガンゴートリー氷河に発する。西流してガンゴートリーを過ぎ,南流してテーリーTehrīを通り,アラクナンダ川と合してガンガー川となる。長さ約190km。伝統的にガンガー川の源と考えられており,インドにおける最も聖なる川の一つ。 同名の別の川がインド西ベンガル州にあり,ジャンギプールの北東8kmでガンガー川と分かれ,190km南方へ流れ,ジャランギ川と合流し,フグリ川をつくる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のバギラティ[川]の言及

【ガンガー[川]】より

…延長では世界の大河のなかの17位,流域面積では11位にすぎないが,文明の古さや人口の密集など文化的意義において世界有数の大河といえる。源流は中部ヒマラヤのガンゴートリーGaṅgotrī氷河に発するバギラティ川で,ガンガーを天上から地上に導いたといわれる神話のバギーラタ王の名をとどめる。深い峡谷のなかにヒンドゥー教の聖地や修道院があり,巡礼者が多い。…

※「バギラティ[川]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

バギラティ[川]の関連キーワードガンジス川ダージリンヒマラヤ山脈ベンガル湾ヒマラヤヒマラヤ杉ヒマラヤンチベットヒマラヤ山塊ヒマラヤ熊リトルワールド

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone