コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バショウ科 バショウかMusaceae

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バショウ科
バショウか
Musaceae

単子葉植物ショウガ目の1科。大型の草本から木本状のものまでがある。葉がバショウ形で羽状の平行脈をもち,花序は穂状で各花を包葉が包むのが特徴。5属 150~230種があり,バショウ,バナナマニラアサタビビトノキなどの諸種が知られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

バショウ科の関連キーワードゴクラクチョウカ(極楽鳥花)タビビトノキ(旅人の木)バショウ(芭蕉)ビジンショウストレリチアイトバショウヘリコニアマニラ麻エンセテ琉球芭蕉旅人の木極楽鳥花扇子仙美人蕉庭忘草扇芭蕉実芭蕉旅人木糸芭蕉姫芭蕉

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バショウ科の関連情報