穂状(読み)スイジョウ

  • すいじょう ‥ジャウ
  • すいじょう〔ジヤウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 植物の穂のような形や状態。
② 特に植物学で、長い一つの花軸に、小さく花柄のない花が多く付着する状態をいう。〔植物学語鈔(1886)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穂状の関連情報