コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草本 そうほんherb

翻訳|herb

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

草本
そうほん
herb

木本に対する語。木本は茎の上部が発達し,多年生になっているのに対し,草本では木部はあまり発達せず,茎が概して軟らかく,1年以内に枯れる。ただし地下茎は枯死しないで何年も生残るものがあり,これを多年生草本という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

そう‐ほん〔サウ‐〕【草本】

地上の茎は木部があまり発達せず、1年から数年で枯れる植物。くさ。「越年生草本」→木本(もくほん)
下書き草稿

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

草本【そうほん】

シダ植物と種子植物のうち,地上茎の生存が1年以上続かないもの。一年草二年草多年草がある。木本(もくほん)の対語。きわめて便宜的な区別で植物学上の厳密な定義はない。
→関連項目アカリファエオニウムエキザカムカバ(植物)キイチゴキュウリモザイクウイルス果物クフェア栗色土コアラファーン高山植物コウヤボウキコマツナギ根頭癌腫病雑草シオデC3植物宿根草生活形遷移草原つる(蔓)植物ツンドラデルフィニウムハギ(萩)プレーリー牧草マオウ(麻黄)マージョラムマニラアサ野菜ライニアレンジナ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

そうほん【草本】

木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物の総称。草くさ。 ↔ 木本もくほん
草稿。下書き。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の草本の言及

【双子葉植物】より

…茎は真正中心柱をもち,維管束は並立型,ふつう,形成層が発達して二次生長をする。二次生長が強ければ木本,弱ければ草本になり,極端な場合には二次組織はほとんど形成されない。葉は多くは葉身と葉柄に分かれ,しばしば托葉をもつ。…

【単子葉植物】より

…茎は不斉中心柱をもち,維管束は外木包囲型,またはそれへの明らかな傾向をもつ。ほとんどのものは形成層がなくて二次生長をせず,草本性であるが,ヤシ科やタコノキ科のように,茎は多年生で木本状にみえるものもある。しかしこれらは二次生長によるものではない。…

※「草本」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

草本の関連キーワード木立小蜜柑草越年生植物一年生植物多年生植物深山麦蘭木立蘆薈台湾駒繋木立蘆会久佐比良姫唐菖蒲シダ植物セラード一稔植物禾本草原アオモノ芭蕉葉庭忘草庭忌草牛皮消草本層

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

草本の関連情報