コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

平行脈 へいこうみゃくparallel vernation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

平行脈
へいこうみゃく
parallel vernation

葉脈が分岐せず平行に並んでいるもの。単子葉植物一般の特徴であるが,双子葉植物でもオオバコなどにみられ,また裸子植物ナギナンヨウスギなどにみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

へいこうみゃく【平行脈】

植物で、主な葉脈が葉身の伸長方向に走っているもの。単子葉植物に普通にみられる。 → 網状もうじよう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

平行脈の関連キーワードミシマサイコ(三島柴胡)リュウノウジュ(竜脳樹)マイヅルソウ(舞鶴草)クモキリソウ(雲切草)クマタケラン(熊竹蘭)テリハボク(照葉木)アマドコロ(甘野老)ウェルウィッチアインドゴムノキヤダケ(矢竹)リュウビンタイサルトリイバラミシマサイココルダイテスキンコウカビャクブ科サバリテスレンリソウツユクサ科クテナンテ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android