バスコ(英語表記)José Basco(Vasco) y Vargas

世界大百科事典 第2版の解説

バスコ【José Basco(Vasco) y Vargas】

?‐1805
18世紀後半フィリピンで画期的な経済開発を行ったスペイン総督(在任1778‐87)。グラナダ出身の海軍軍人であった。スペイン植民地フィリピンの主都マニラは,ヨーロッパで起きた七年戦争の側圧をうけて1762‐64年の間イギリスに占領され,スペイン政府にフィリピン統治の軍事的・経済的脆弱さを痛感させた。以後さまざまな改革が検討されたが,総督バスコが実施した経済政策は最も大きな成果を挙げた。彼は82年にタバコの強制栽培・専売制度を実施した(1881年まで継続)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バスコの関連情報