コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バビロンの空中庭園

2件 の用語解説(バビロンの空中庭園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

バビロンの空中庭園

ドイツ、ペリカン社の万年筆の商品名。「世界の七不思議シリーズ紀元前600年ごろの同名の建造物をイメージ。2009年、本数限定で発売。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内のバビロンの空中庭園の言及

【庭園】より

…また聖域の聖性を高めるための植樹が行われたのは,西アジアにおいても同様であった。 古代西アジアの庭園も古くからの歴史をもつが,なかでも新バビロニア時代のバビロンの空中庭園が世界の七不思議として古来喧伝されてきた。これは宮殿の屋上,あるいはそれに相当する高みに造られたテラス式の庭園と思われ,おそらくその規模と,ユーフラテス川を水源とした揚水技術が驚異の的となったのであろう。…

※「バビロンの空中庭園」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バビロンの空中庭園の関連情報