コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バララット-ワイルドライフパーク バララットワイルドライフパーク Ballarat Wildlife Park

1件 の用語解説(バララット-ワイルドライフパークの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

バララットワイルドライフパーク【バララット-ワイルドライフパーク】
Ballarat Wildlife Park

オーストラリア第2の都市メルボルンから北西112km、バララットにある動物公園。オーストラリア原産の動物が自然に近い状態で飼育されていて、コアラ、ウォンバット、タスマニアンデビルを見ることができる。コアラをなでたり、放し飼いカンガルーワラビーエミューに餌をあげたりしながら、動物たちと触れ合うことができる。園内にあるトロピカルレプタイルハウスには、世界中の珍しい虫類が生息し、ワニの部屋もある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バララット-ワイルドライフパークの関連キーワードオーストラリア区オーストラリア亜区オーストラリアンバロットオーストラリア室内管弦楽団メルボルン交響楽団メルボルンマラソンメルボルンインターナショナルフラワーアンドガーデンショーメルボルン国際映画祭オーストラリアン・ミスト

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone