コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲/piano solo Roman nepi tancok

1件 の用語解説(バルトーク:ルーマニア民俗舞曲/piano soloの意味・用語解説を検索)

ピティナ・ピアノ曲事典(作品)の解説

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲/piano solo

全体の演奏時間が5分程度の小曲。1909年トランシルヴァニアで採集されたルーマニア人の民謡が用いられている。バルトークが34歳(1915年)の時に作曲された。この年はバルトークの作曲において「ルーマニ ...続き

出典|(社)全日本ピアノ指導者協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

バルトーク:ルーマニア民俗舞曲/piano soloの関連キーワード長慶子小曲数刻素囃子生演奏林歌スキャルピング(Scalping)九州新幹線全線開業リスト:3つの演奏会用練習曲/piano solo早坂 文雄:室内のためのピアノ小品集/piano solo

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone