コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バートメルゲントハイム バートメルゲントハイムBad Mergentheim

デジタル大辞泉の解説

バート‐メルゲントハイム(Bad Mergentheim)

ドイツ中南部、バーデンビュルテンベルク州の町。13世紀にドイツ騎士団の居留地が置かれ、16世紀から19世紀にかけて本拠地となった。現在残っている城館は博物館になっている。1826年に温泉が発見されて以降、保養地としても知られる。ロマンチック街道沿いの町の一。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone