パイヤール室内管弦楽団

世界大百科事典内のパイヤール室内管弦楽団の言及

【パイヤール】より

…1953年,18世紀のバイオリン奏者の名を冠したジャン・マリー・ルクレール合奏団を結成し,とくに17~18世紀フランス音楽の演奏,紹介に努める。同楽団は59年にパイヤール室内管弦楽団と改称し,ときに現代作品をも手がけながら,国際的な演奏活動を継続した。17~18世紀音楽の再評価に果たしたパイヤールの貢献は,同時代の研究が一段と進んだ現在でも,その意義を失っていない。…

※「パイヤール室内管弦楽団」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android