コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パスツーレラ パスツーレラPasteurella

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パスツーレラ
Pasteurella

真正細菌類ブルケラ科。小さな楕円形ないし長桿形の通性嫌気性の細菌。グラム染色は陰性で,ヒト獣類鳥類の寄生病原菌。現在は6菌種ある。ニワトリの雛のコレラ様疾患や,ヒツジウシの肺炎の病原となることが多い。ヒトは主としてイヌやネコにかまれて感染する。ペニシリンがよくきく。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android