コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パピローマウイルス papillomavirus

翻訳|papillomavirus

大辞林 第三版の解説

パピローマウイルス【papilloma virus】

癌ウイルスの一。皮膚や粘膜上皮に発生する良性腫瘍しゅようや、子宮頸癌けいがんの原因とされる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

パピローマウイルスの関連キーワード子宮頸(けい)がんとワクチンヒトパピローマウイルス感染症尖圭コンジローマ(男性の)尖圭コンジローマ(女性の)ヒトパピローマウイルス子宮頸がん予防ワクチンハラルド ツアハウゼン子宮頸がんとワクチン子宮頸癌予防ワクチン子宮頸がんワクチン尖圭コンジロームワクチンギャップ子宮頸部異形成サーバリックスヒト癌ウイルスツアハウゼンDNAチップ腫瘍ウイルスHPV感染症喉頭乳頭腫

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パピローマウイルスの関連情報