コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疣贅 ユウゼイ

世界大百科事典内の疣贅の言及

【いぼ(疣)】より

…一般に小型の良性皮膚腫瘍で,半球状に盛り上がり,表面が硬くざらざらとしているものをさし,ウイルスの感染によって起こるものや,皮膚の老人性変化によるものなどが含まれる。医学的には疣贅(ゆうぜい)verrucaと呼ばれる。
[ウイルス性のいぼ]
 ウイルスによっておこるいぼは,パポーバウイルス科に属するヒト乳頭腫ウイルスの感染によるものであるが,臨床的には以下の4種類に分類される。…

※「疣贅」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

疣贅の関連キーワード皮膚に丘疹、腫瘤、嚢腫ができるウイルス感染症皮膚の変化をもたらす病気(デルマドローム)老化にともなう皮膚の病気と症状尖圭コンジローマ(男性の)老人性疣贅(脂漏性角化症)おもな皮膚病変の俗名と学名ヒトパピローマウイルス皮膚のしくみとはたらきパピローマウイルス尋常性疣贅(いぼ)うおの目(鶏眼)シミ・いぼ・白斑尖圭コンジローム青年性扁平疣贅皮膚良性腫瘍皮膚凍結療法老人性色素斑サットン白斑いぼ(疣)皮膚結核

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android