コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パラッツォーロアクレイデ Palazzolo Acreide

デジタル大辞泉の解説

パラッツォーロ‐アクレイデ(Palazzolo Acreide)

イタリア南部、シチリア島、シチリア自治州の町。同島南部のイブレイ山地、標高670メートルに位置する。紀元前7世紀に古代ギリシャの植民都市アクライが建設され同島南部の町を結ぶ要地になった。9世紀にアラブ人の侵入を受けて衰退し、12世紀に現在の場所に新たな町が築かれた。17世紀の大地震により大きな被害を受けたが、サンセバスティアーノ教会、サンパオロ教会、アヌンツィアータ教会などが再建された。シチリア‐バロック様式の建物が多く、同島南東部の八つの町が2002年に「バル‐ディ‐ノートの後期バロック様式の町々」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

パラッツォーロアクレイデの関連キーワードバルディノート

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android