パリスグリーン(英語表記)Paris green; copper acetoarsenite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パリスグリーン
Paris green; copper acetoarsenite

顔料の一種。シュバインフルト緑ともいう。酢酸亜ヒ酸銅を主成分とする緑色固体。鮮明な青緑色を呈し,耐光性が強く酸,アルカリに溶解し,硫化水素により黒色に変化する。毒性顔料として,船底塗料の二号塗料などに利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android