主成分(読み)シュセイブン

大辞林 第三版の解説

しゅせいぶん【主成分】

物質や製品の全体の中で占める割合が高い成分。
多変量解析で、個体の特徴を総合的に表す少数の指標。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅ‐せいぶん【主成分】

〘名〙 ある物質を構成している成分のうちの主なもの。〔英和和英地学字彙(1914)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主成分の関連情報