パリ・クチュール組合(読み)ぱりくちゅーるくみあい(英語表記)Chambre syndicale de la Couture Parisienne(仏)

知恵蔵の解説

パリ・クチュール組合

パリ・オートクチュール(高級注文服)のデザイナー同業者組合。加入には厳しい条件が定められており、会員だけがオートクチュール(haute couture)と認められている。日本人では、森英恵が正式会員となっている。現在はプレタポルテ(pr(e)t‐(a)‐porter=高級既製服)の組合もあり、どちらもサンディカ(syndicat=組合)と呼ばれている。

(上間常正 朝日新聞記者 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android