コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森英恵 もりはなえ

4件 の用語解説(森英恵の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

森英恵
もりはなえ

[生]1926.1.8. 島根
服飾デザイナー東京女子大学卒業。第2次世界大戦後,夫の経営する生地店にアトリエを開き,ファッションの世界に入る。 1965年ニューヨークで初の海外コレクションに参加,77年東洋人として初めてパリ・オートクチュール組合に加盟。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

森英恵【もりはなえ】

服飾デザイナー。島根県生れ。東京女子大学卒業後,杉野ドレスメーカー女学院をへて1951年東京・新宿に洋裁店〈ひよしや〉設立。1965年ニューヨークで初のショーを開催し日本人デザイナーの海外進出のきっかけとなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森英恵 もり-はなえ

1926- 昭和後期-平成時代の服飾デザイナー。
大正15年1月8日生まれ。結婚後に洋裁をまなび,昭和26年東京新宿に洋裁店「ひよしや」を開設,おおくの映画衣装も手がけた。40年ニューヨーク,52年パリに進出,日本人で初のパリのオートクチュール組合の会員になるなど,国際的に活躍。日本航空の制服やオペラ,バレエの衣装も担当。平成8年文化勲章。10年水戸市芸術振興財団理事長。島根県出身。東京女子大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

森英恵
もりはなえ
(1926― )

ファッション・デザイナー。島根県生まれ。1947年(昭和22)東京女子大学国文科卒業後、ドレスメーカー服装学院へ通い、51年新宿に洋裁店ひよしやを開く。54年日活映画の衣装を手がけ、以後7年間で500本以上の映画衣装を担当。65年ニューヨークで初の海外コレクションを発表、欧米での活躍の第一歩となった。77年日本人初のパリ・オートクチュール協会のメンバーとなる。バルセロナリレハンメルオリンピックの日本チームユニホームや雅子妃のローブデコルテデザインを担当した。また、海外のオペラやバレエの舞台衣装も手がける等ファッション界の第一人者として国際舞台で活躍した。78年森田たまパイオニア賞、88年朝日賞受賞。同年紫綬褒章(しじゅほうしょう)受章。89年(平成1)レジオン・ドヌール勲章シュバリエ章、文化功労者。96年文化勲章受章。2004年7月のパリ・コレクションを最後に引退。[編集部]
『森英恵監修、吹田靖子編、篠山紀信・与田弘志写真『Hanae Mori style』(2001・講談社インターナショナル) ▽森英恵著『あしたのデザイン』(新潮文庫) ▽森英恵著『ファッション――蝶は国境をこえる』(岩波新書)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

森英恵の関連キーワード芦田淳石津謙介植田いつ子菊池武夫(3)コシノ ジュンコ島村ふさの中村乃武夫松田光弘水野正夫森南海子

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森英恵の関連情報