コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森英恵 もりはなえ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

森英恵
もりはなえ

[生]1926.1.8. 島根
服飾デザイナー。東京女子大学卒業。第2次世界大戦後,夫の経営する生地店にアトリエを開き,ファッションの世界に入る。 1965年ニューヨークで初の海外コレクションに参加,77年東洋人として初めてパリ・オートクチュール組合に加盟きものの生地や日本の伝統柄を使ったイブニングドレスなどが評価される。蝶のモチーフトレードマークとし,鮮かな色彩,女性らしいデザインが特徴。 86年経済同友会初の女性会員となる。 89年文化功労賞受賞。 96年文化勲章受章。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

森英恵【もりはなえ】

服飾デザイナー。島根県生れ。東京女子大学卒業後,杉野ドレスメーカー女学院をへて1951年東京・新宿に洋裁店〈ひよしや〉設立。1965年ニューヨークで初のショーを開催し日本人デザイナーの海外進出のきっかけとなった。1977年パリ・オートクチュール組合に日本人として初めて加盟。翌年ハナエ・モリ・インターナショナルを設立。伝統的な絹や日本を意識させる蝶のデザインで知られる。舞台衣装ユニフォームなどのデザインでも活躍。1996年文化勲章受章。2004年6月,パリ・オートクチュール・コレクションから正式に引退。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

森英恵 もり-はなえ

1926- 昭和後期-平成時代の服飾デザイナー。
大正15年1月8日生まれ。結婚後に洋裁をまなび,昭和26年東京新宿に洋裁店「ひよしや」を開設,おおくの映画衣装も手がけた。40年ニューヨーク,52年パリに進出,日本人で初のパリのオートクチュール組合の会員になるなど,国際的に活躍。日本航空の制服やオペラ,バレエの衣装も担当。平成8年文化勲章。10年水戸市芸術振興財団理事長。島根県出身。東京女子大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

森英恵
もりはなえ
(1926― )

ファッション・デザイナー。島根県生まれ。1947年(昭和22)東京女子大学国文科卒業後、ドレスメーカー服装学院へ通い、51年新宿に洋裁店ひよしやを開く。54年日活映画の衣装を手がけ、以後7年間で500本以上の映画衣装を担当。65年ニューヨークで初の海外コレクションを発表、欧米での活躍の第一歩となった。77年日本人初のパリ・オートクチュール協会のメンバーとなる。バルセロナ、リレハンメル両オリンピックの日本チームのユニホームや雅子妃のローブデコルテのデザインを担当した。また、海外のオペラやバレエの舞台衣装も手がける等ファッション界の第一人者として国際舞台で活躍した。78年森田たまパイオニア賞、88年朝日賞受賞。同年紫綬褒章(しじゅほうしょう)受章。89年(平成1)レジオン・ドヌール勲章シュバリエ章、文化功労者。96年文化勲章受章。2004年7月のパリ・コレクションを最後に引退。[編集部]
『森英恵監修、吹田靖子編、篠山紀信・与田弘志写真『Hanae Mori style』(2001・講談社インターナショナル) ▽森英恵著『あしたのデザイン』(新潮文庫) ▽森英恵著『ファッション――蝶は国境をこえる』(岩波新書)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

森英恵の関連キーワードパリ・クチュール組合山口 小夜子假屋崎省吾中村乃武夫森泉

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

森英恵の関連情報