パンケーキ症候群(読み)ぱんけーきしょうこうぐん(英語表記)Pancake Syndrome

知恵蔵miniの解説

パンケーキ症候群

ダニが大量に繁殖した粉製品を摂取することで起こるアレルギー症状を指す俗称。医学用語では「経口ダニアレルギー」と呼ばれる。摂取後10分から45分ほどで発症することが多く、呼吸困難や意識低下などの重篤なアナフィラキシーショックを引き起こす場合もある。ダニの死骸やふんもアレルゲンになり、加熱したとしてもアレルギー症状を避けることはできない。1993年に米国で初めて報告され、日本では特にお好み焼き粉による症例が知られている。

(2018-6-19)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android