コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヒマラヤ水力発電構想 ヒマラヤすいりょくはつでんこうそう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヒマラヤ水力発電構想
ヒマラヤすいりょくはつでんこうそう

中国とインド国境を流れるサンポー川を利用した水力発電構想落差が大きいため発電可能量としては,最大 5000万 kW,平均 3700万 kW,年間 3000億 kWh程度にも達するとみられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android