コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビエール ビエール vielle

1件 の用語解説(ビエールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビエール
ビエール
vielle

楽器の一種。 13~15世紀に流行したバイオリンに似た擦弦楽器。楕円形の胴で,普通は5弦,15~18世紀頃にはハーディ・ガーディを意味した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のビエールの言及

【フランス音楽】より

…本来は単旋律(大勢で歌うときも斉唱)のものといえるが,19世紀以来,ポリフォニックな合唱様式が民間に定着している地方もある。民俗楽器としてはバイオリン,ギター,アコーディオンなども用いられるが,より古いものとして,ビエール(ハーディ・ガーディ)とバッグパイプなどを用いる習慣も地方により残っている。ほかに,ボンバルドbombarde(素朴なオーボエ),前述のガルーベなどの管楽器も散見される。…

※「ビエール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ビエールの関連キーワードスコルダトゥーラブランルマズルカムワッシャハガイヤルド嚊束ね殿中元禄小袖ジャンプブルースポージーリング

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ビエールの関連情報