ビオ‐サヴァールの法則(英語表記)Biot-Savart's law

法則の辞典「ビオ‐サヴァールの法則」の解説

ビオ‐サヴァールの法則【Biot-Savart's law】

電流の流れている導線のつくる磁場の強度を与える法則.点Pにおける磁場強度 H

である.ここで I は回路素片 ds を流れる電流,rds と点 P との距離,θ は dsr のなす角度である.これはまたアンペールの法則*とも呼ばれている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android