コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビストル bistre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビストル
bistre

水彩画やペン画で用いられる黄色がかった褐色の顔料。普通にはすす色ともいう。すすを煮つめて,透明な茶色の液体を抽出し,これに少量のゴムを混ぜてつくる。レンブラントや C.ロランなど 17~8世紀によく用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビストルの関連キーワードセピア水彩画

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android