コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビストル bistre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビストル
bistre

水彩画やペン画で用いられる黄色がかった褐色の顔料。普通にはすす色ともいう。すすを煮つめて,透明な茶色の液体を抽出し,これに少量のゴムを混ぜてつくる。レンブラントや C.ロランなど 17~8世紀によく用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ビストルの関連キーワードセピア水彩画

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android