ビター・スウィート・サンバ

デジタル大辞泉プラスの解説

アメリカのブラスバンド、ハーブ・アルパート&ザ・ティファナ・ブラスの曲。アルバム「ホイップト・クリーム・アンド・アザー・ディライツ」(1965年)に収録されているインストゥルメンタルナンバー。日本では67年放送開始のラジオの深夜番組「オールナイトニッポン」のテーマ曲として長く使用された。原題《Bittersweet Samba》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

実効再生産数

感染症が流行している集団において、ある時点で、一人の感染者から二次感染する人数の平均値。再生産数が1を上回ると、一人の感染者が複数の人に感染させるため、流行は拡大し、1を下回ると、感染者数が減少し、流...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android