ビデオキャプチャボード(読み)びでおきゃぷちゃぼーど

パソコンで困ったときに開く本の解説

ビデオキャプチャボード

ビデオカメラなどをケーブルで接続して映像信号を取り込み、デジタル信号に変換してからパソコンに渡す拡張ボードやPCカードのことです。Hi8方式などのアナログ形式のビデオ映像を取り込むには、必須の機器です。
⇨DV、PCカード

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android