ビニル園芸(読み)ビニルえんげい

百科事典マイペディア 「ビニル園芸」の意味・わかりやすい解説

ビニル園芸【ビニルえんげい】

ガラス代りにビニルフィルムを使って,ビニルハウス温床トンネルなどを簡単に作り,草花や野菜などを保護栽培する方法。第2次大戦後に始められた。耐久力は落ちるが,価格低廉で取扱いも便利であるため,営業的にはもちろん,趣味的にも盛んに利用されている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android