ビルンク家(読み)ビルンクけ(英語表記)Billunger; Billinger

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルンク家
ビルンクけ
Billunger; Billinger

10~11世紀のドイツにおけるザクセンの有力王家。その始祖は 936年にウェンド人防衛のため,皇帝オットー1世 (大帝) よりエルベ川下流の辺境地方を授けられたヘルマン・ビルンク。ヘルマン以後ザクセン大公の称号を用いた。 1106年マグヌス・ビルンクの死とともに断絶し,その世襲領はアスカニエル家ウェルフェン家とに分割された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android