コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ビルンク家 ビルンクけBillunger; Billinger

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ビルンク家
ビルンクけ
Billunger; Billinger

10~11世紀のドイツにおけるザクセンの有力王家。その始祖は 936年にウェンド人防衛のため,皇帝オットー1世 (大帝) よりエルベ川下流の辺境地方を授けられたヘルマン・ビルンク。ヘルマン以後ザクセン大公の称号を用いた。 1106年マグヌス・ビルンクの死とともに断絶し,その世襲領はアスカニエル家ウェルフェン家とに分割された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android