ピキリャクタ遺跡(読み)ピキリャクタイセキ

デジタル大辞泉の解説

ピキリャクタ‐いせき〔‐ヰセキ〕【ピキリャクタ遺跡】

Piquillacta》ペルー南部にある遺跡。クスコの南東郊に位置する。インカ帝国以前の6世紀から10世紀にかけて栄えたワリ文化時代の大規模な都市遺構であり、石積みによる2~3階建ての住居の壁、神殿、広場などが残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android