ピルビン酸代謝経路(英語表記)pyruvate metabolic path

法則の辞典の解説

ピルビン酸代謝経路【pyruvate metabolic path】

生体内物質代謝で重要な経路.ピルビン酸(焦性ブドウ酸)はエムデン‐マイヤーホーフ‐パルナスの経路*で,グルコースグリコーゲンから生成し,ホスホエノールピルビン酸となった後,酸化を受けてアセチルCoAとなり,クエン酸サイクルに組み入れられるのが主要経路であるが,他にもいろいろな化合物の代謝生成原料となっている.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android