コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピルミン Pirmin

1件 の用語解説(ピルミンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ピルミン【Pirmin】

?‐753
フランク時代の司教,聖人。718年にアラブの侵入のため,フランク国家に移ったアキテーヌまたはスペイン出身の西ゴート人で,在職地は不詳。教皇,フランク王および貴族らの支援を受け,アレマニエン,ラエティアアルザスおよびバイエルン各地でベネディクトゥス会則による修道院設立と教会改革を行う。宮宰カール・マルテルの支持はとくに著名である。ライヘナウ,ムールバハおよびホルンバハの修道院を設立した。【徳田 直宏】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ピルミンの関連キーワード東フランク王国フランク族フランクフルトプランク時間フランクフルトソーセージフランクリン鴎シランクスフランクフルターリーフ・フランク

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ピルミンの関連情報