コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ピレニアンマウンテンドッグ Pyrenean mountain dog

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ピレニアンマウンテンドッグ
ぴれにあんまうんてんどっぐ
Pyrenean mountain dog

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、巨大な牧畜犬。ピレネー山地一帯を原産地とする。ピレニアンマウンテンドッグの名称はイギリスでよばれるもので、アメリカン・ケネル・クラブではグレートピレニーズといわれている。垂れ耳、垂れ尾で、毛は柔らかい下毛と、粗く滑らかでわずかに波状を呈する上毛とからなる。毛色は全身白色のものが多いが、ときにグレーやタンが混じるものもいる。体高65~82センチメートル、体重40.5~56キログラム。一般にイヌの後肢は四趾(し)であるが、本種はオオカミづめ(狼爪(ろうそう))を有するのが特徴の一つである。[増井光子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ピレニアンマウンテンドッグの関連キーワードグレートピレニーズピレニーズ増井光子番犬

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android