ピン接合(読み)ピンせつごう(英語表記)pin joint

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ピン接合
ピンせつごう
pin joint

建物や構造物の,部材接合の一形式。ピンジョイント,ピン継手ともいう。部材と部材の接合点では回転が自由であるが,部材相互間に曲げモーメントを伝えないもの。鉄骨などを,リベットやボルト1本で留めたものはピン接合であり,多数で留めたときは剛接合となる。またピン接合で三角形状に組んだ骨組みをトラスという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android