ピーター マンスフィールド(英語表記)Peter Mansfield

現代外国人名録2016の解説

ピーター マンスフィールド
Peter Mansfield

職業・肩書
物理学者 ノッティンガム大学名誉教授

国籍
英国

生年月日
1933年10月9日

出生地
ロンドン

学歴
ロンドン大学クイーン・メアリー・カレッジ〔1959年〕卒

学位
物理学博士(ロンドン大学)〔1962年〕

資格
ロイヤル・ソサエティ会員

受賞
ノーベル医学生理学賞〔2003年〕,ムラード・メダル〔1990年〕,ガルミッシュ・パルテンキルヘン賞〔1995年〕,ランク賞〔1997年〕,オーストラリア生涯功労賞〔2009年〕

経歴
1962〜64年イリノイ大学研究員、’64年ノッティンガム大学物理学部講師、’67年上級講師などを経て、’79年教授に就任。’95年名誉教授。’72〜73年にはマックス・プランク医学研究所で研究。この間、物理学研究で使うNMR(核磁気共鳴)を応用し、医療の画像診断に使うMRI(磁気共鳴診断装置)の開発に従事。高速かつ高精度で画像化する方法を考案して医療現場での実用化への道を開いた。2003年MRI開発の功績により、イリノイ大学のポール・ラウターバー教授とともにノーベル医学生理学賞を受賞。ナイト爵を持つ。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android