従事(読み)じゅうじ

精選版 日本国語大辞典「従事」の解説

じゅう‐じ【従事】

〘名〙 ある物事に関係して、それを仕事としてつとめること。たずさわること。
※明衡往来(11C中か)上本「新任別当未之間。雑事等可定行之由」
※百丈清規抄(1462)四「一二の土木に従事して」 〔経‐小雅・十月之交〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「従事」の解説

【従事】じゆうじ

ことに従う。つとめる。〔詩、小雅、十月之交〕黽(びんべん)事に從ひ 敢て勞をげず

字通「従」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android