コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイゴン ファイゴンPhygon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファイゴン
Phygon

ジクロン (2,3-ジクロル-1,4-ナフトキノン) を有効成分とする農業用殺菌剤の商品名。 1943年にアメリカで散布用,種子粉衣用殺菌剤として市販された。製品は水和剤 (50%,30%) のほか有機硫黄剤との混合剤になっている。きゅうりのべと病,うどん粉病,炭疽病,立枯病,すいかの炭疽病,トマトの疫病,りんごの斑点落葉病などの防除に使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone