コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファイゴン Phygon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファイゴン
Phygon

ジクロン (2,3-ジクロル-1,4-ナフトキノン) を有効成分とする農業用殺菌剤の商品名。 1943年にアメリカで散布用,種子粉衣用殺菌剤として市販された。製品は水和剤 (50%,30%) のほか有機硫黄剤との混合剤になっている。きゅうりのべと病,うどん粉病炭疽病,立枯病,すいかの炭疽病,トマトの疫病,りんごの斑点落葉病などの防除に使われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android