コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

疫病 えきびょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

疫病
えきびょう

植物病の1つ。病菌 Phytophthoraの寄生により,植物の各部に発生する。たとえばジャガイモ疫病では,葉は病気の初期に暗緑色,水浸状の病斑を生じ,まもなく暗褐色となりその表裏にきわめて細かい白色の菌糸体を生じる。病気が進んだ葉では葉縁が巻上がり,茎は暗褐色の条斑をつくり,ひどくなると茎や葉が熱湯を浴びたようになる。地下茎もおかされ,内部は軟化腐敗する。この菌は藻菌類に属し,ジャガイモのほかナス,イチジク,タバコ,チョウセンニンジン,リンゴなど多くの農作物に疫病を引起す。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

えき‐びょう〔‐ビヤウ〕【疫病】

悪性の伝染病。はやりやまい。疫癘(えきれい)。えやみ。やくびょう。

やく‐びょう〔‐ビヤウ〕【疫病】

悪性の伝染病。えやみ。えきびょう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

疫病【えきびょう】

(1)伝染病のうち,だいたい急性で,全身症状を呈し,集団的に発生するものの古い呼称。〈やくびょう〉とも読む。《古事記》では役病(えやみ),《日本書紀》では疾疫・疾気(えのやまい)と記している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えきびょう【疫病 epidemic】

流行病ともいう。ヒトからヒトへつぎつぎに広がり,集団発生する病気をいう。病原微生物も治療法も分からなかった近年まで人々にたいへん恐れられた。比較的限られた地方に患者が限局するときを小流行,全国的規模で患者が発生したときを大流行,世界的規模で患者が発生したときを汎流行という。最近の汎流行の例として,1957年に発生したA2型インフルエンザ(アジア風邪)がある。患者または保菌者,または保菌動物が病原微生物を体外に排出し,これに直接接触するか,または食器,玩具などを介して間接的に接触したり,飛沫によったり,飲食物を介して経口的に,また傷口を通して伝播していく。

えきびょう【疫病 late blight】

卵菌類のPhytophthora属菌の寄生によって起こる病害で,植物に水浸状の病斑を生じ,病状が進むとべとべとに腐って枯れる病気。最も有名な疫病はジャガイモ疫病である。この病気の記録は古く,19世紀アイルランドにジャガイモの大凶作をもたらしたことはよく知られる。葉の縁ににじんだような暗紫色の斑点ができ,梅雨期には急激に拡大して,ひどいときは数日で畑全面が枯れ上がる。葉を裏返すと,病斑を囲むようにして毛状の白いカビが生えているが,これは胞子囊柄と遊走子囊である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

えきびょう【疫病】

流行病。伝染病。はやりやまい。えやみ。

やくびょう【疫病】

伝染性の熱病。えやみ。えきびょう。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の疫病の言及

【伝染病】より

…昔から〈はやり病(やまい)〉〈疫病〉として人から恐れられてきた病気のことで,病原微生物の感染によって発病する。日本では,感染と伝染の区別があいまいで,この二つは同義語のように用いられることが多いが,感染infectionとは病原微生物が生体に侵入して増殖し,生体に害を与える場合(この病的異常状態が感染症infectious disease)をいい,伝染とは感染症の経過中,感染生体から分泌物や排出物とともに病原体が出て,それが接触または媒介によって他の生体を感染させる場合をいう。…

【風土病】より

…かつては各種のビタミン欠乏症が,全世界的に風土病的疾病をひき起こしていた。【川口 啓明】
[疫病と風土病]
 疫病(エピデミック)は,もともとは地球上のある地域に限局して流行していた風土病(エンデミック)である。癩,マラリア,ペスト,天然痘(痘瘡),はしか(麻疹),発疹チフス,コレラなど世界史につめあとを残した疫病も,それぞれの原発地があり,そこで小流行を繰り返していたのが,文明の発展あるいは文化の交流につれて,世界的流行(パンデミー)となったものである。…

【厄病神】より

…疫病や災厄をもたらすという神。行疫神,疫病神,疱瘡神なども同種の神である。…

※「疫病」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

疫病の関連キーワード疫神(えやみのかみ)疫神(えきじん)ジャガイモ飢饉ホスチリアヌス土用餅・土用餠藤原武智麻呂しだらの神世の中心地市磯長尾市疫病送り天王信仰患難時代鹿島流し牛頭天王軒の菖蒲疫病除け分析疫学鬼遣らい人形送り簓三八

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

疫病の関連情報