ファブ施設(読み)ふぁぶしせつ

知恵蔵miniの解説

3Dプリンタやレーザーカッターなどのデジタル工作機械を一般人が手軽に使用しオリジナル製品を製作できる施設のこと。ファブは「デジタル・ファブリケーション(デジタル製造)」のであり、「Fabulous(すばらしい)」の意味も含む。米国マサチューセッツ工科大学のニール・ガーシェンフェルド教授が提唱し2002年にスタートした市民工房「ファブラボ(FabLab)」が発祥とされ、ファブラボは13年には世界50カ国・200カ所以上で立ち上げられている。日本では、11年にファブラボが鎌倉筑波に開設されて以降、ファブ施設が全国に広がり、14年7月には、東京・渋谷周辺の六つのファブ施設が連携したプロジェクト「TOKYO FABBERS(トウキョウ・ファバーズ)」が本格的に始まっている。

(2015-7-8)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android