コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンヘプク(黄海北)道 ファンヘプク Hwanghae puk

1件 の用語解説(ファンヘプク(黄海北)道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファンヘプク(黄海北)道
ファンヘプク
Hwanghae puk

北朝鮮の南西部にある1級行政区。道庁所在地はサリウォン (沙里院) 市。行政区域は2市 14郡。 1954年黄海道を南北に分けて,北東部の内陸に新設された。北東部はアホビリョン (阿虎飛嶺) 山脈に属し,支脈のミョラク (滅悪) 山脈が南西に延びて,道をテドン (大同) 江流域とレソン (礼成) 江流域に分ける。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ファンヘプク(黄海北)道の関連キーワード済州島行政区画和歌山延白平野北朝鮮の弾道ミサイルノドン北朝鮮の残留邦人北朝鮮の鉱物資源慶尚道全羅道忠清道

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone