コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ファンヘプク(黄海北)道(読み)ファンヘプク(英語表記)Hwanghae puk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ファンヘプク(黄海北)〔道〕
ファンヘプク
Hwanghae puk

北朝鮮の南西部にある1級行政区。道庁所在地はサリウォン (沙里院) 市。行政区域は2市 14郡。 1954年黄海道を南北に分けて,北東部の内陸に新設された。北東部はアホビリョン (阿虎飛嶺) 山脈に属し,支脈のミョラク (滅悪) 山脈が南西に延びて,道をテドン (大同) 江流域とレソン (礼成) 江流域に分ける。平地は少いが,テドン江支流のチェリョン (載寧) 江やファンジュ (黄州) 川の流域にはオジドン (於地屯) 灌漑区やウンパ (銀波) 湖などの灌漑施設が建設され,レソン江上流のシンゲ (新渓) 郡にも揚水による灌漑区がある。米,コムギ,オオムギ,トウモロコシ,野菜,タバコ,アサなどが栽培され,リンゴ,ブドウ,モモの果樹作や養蚕も盛んである。鉄,石灰石,耐火粘土,蛍石の鉱山があり,ソンリム (松林) 市のファンヘ (黄海) 製鉄連合企業所に原料を送る。また,ヨンサン (延山) 郡のホルトン (笏洞) に金鉱山があるほか,天然スレート,大理石,鉛,タングステンも豊富である。サリウォン市には紡織総合機械工場,ポンサン (鳳山) 郡マドン (馬洞) にセメント工場がある。面積 8850km2。人口 140万 9000 (1987推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android