コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィフリスト フィフリストal-Fihrist

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィフリスト
al-Fihrist

アラビア語で書かれた図書目録バグダードの書籍商アブル・ファラジ・イブン・アンナディーム・アル・ワルラーク (995頃没) 著。 988年頃完成。書名は Kitāb al-fihristの略で,「目録書」の意。世界各地の 14の民族の文字などの紹介から始め,アラビア語学芸の全盛期だったその頃のイスラム世界で行われていたアラビア語文献を 10部門に分け,各著者の略歴のあとにその著書を列記したもの。イスラム時代初期4世紀間の文学活動の鳥瞰図というべきもので,著者不明の文献類や,ギリシアインド,ペルシア,シリアなどの言葉からアラビア語に訳されたものをも多数あげている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone