コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィライド phyllade

岩石学辞典の解説

フィライド

ブロニアール(Brongniart),ブロカン(Brockant),ドウビソン(d'Aubuisson)の三人がドイツ語のTonschiefer(珪質粘土岩)の代わりに作った語で,後に雲母片岩を含むように拡張された[Brongniart : 1813].粘板岩(clay slate)と同義.ギリシャ語のphyllonは葉の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

フィライドの関連キーワード滑石片岩アガリシアン岩イゼミアン岩堆積岩ヘミリシアン岩葉状組織クリスミアン岩遠洋性堆積物海成堆積物深海成層

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android