コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フィリピン海盆 フィリピンかいぼんPhilippine Basin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フィリピン海盆
フィリピンかいぼん
Philippine Basin

太平洋西部にある海盆マリアナ諸島からカロリン諸島を東縁とし,奄美海台を北縁,台湾,フィリピン諸島を西縁とする。水深 5000~6000mで全体的には平坦であるが,小起伏に富む。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のフィリピン海盆の言及

【フィリピン海】より

…九州・パラオ海嶺上の唯一の島である沖ノ鳥島(パレス・ベラParece Vela礁)は最南端(北緯約20゜)の日本領土である。九州・パラオ海嶺の西側を(西)フィリピン海盆と呼ぶ。フィリピン海盆は台湾南東沖から東南東へ走るセントラルベーズン断層を拡大軸として,6000万年前ころから4000万年前ころまでの間に拡大してできた海底だとされており,水深は6000m前後ある。…

※「フィリピン海盆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

フィリピン海盆の関連キーワード九州海盆(かいぼん)九州・パラオ海嶺小笠原海嶺深層循環

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android