コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フェライ Pherai

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フェライ
Pherai

古代ギリシア,テッサリアの都市。ペラギオチス平原の南縁に近い沃野を見おろす丘の上に位置し,また重要な陸路および海にも近い好位置にあってテッサリアの穀物輸出を支配した。フェライは神話ではアドメトスの故郷として著名であるが,政治的にはイアソン家が僭主として支配した約半世紀 (前 406頃~352) を除いては重要ではなかった。マケドニアフィリッポス2世はイアソン家を追放し,マケドニア軍を駐留させ,フェライの繁栄を終らせた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

フェライの関連キーワードナノフェライト除菌フィルターヘラクレイア・トラキニアイアソン[フェライ]可変リアクタンス素子バリウムフェライト電磁波シールド材料秋田県にかほ市平沢ニッケル・クロム鋼ソフトフェライト健康ブレスレットウィーン楽友協会ハードフェライト強磁性フェライトフェライトマンアルケスティスセラミック磁石チョークコイルアレウアダイ家スピネル型構造エルバ[島]

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android