コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸路 クガジ

デジタル大辞泉の解説

くが‐じ〔‐ぢ〕【陸路】

陸上を通る道。りくろ。⇔海路(うみじ)船路
「二か処の城を構へて、船路(ふなぢ)、―を支へんとす」〈太平記・一六〉

りく‐ろ【陸路】

陸上のみち。また、陸上の交通路を使って目的地へ行くこと。「陸路をとる」→海路空路

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くがじ【陸路】

陸上を通る道。りくろ。 ↔ 海路うみじ 「城を構へて船路・-を支へんとす/太平記 16

りくろ【陸路】

陸上のみち。また、陸上の交通機関で旅をすること。 「 -をとる」 「 -パリに着く」 → 海路空路

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

陸路の関連キーワード往来妨害及び同致死傷罪海のシルクロード観光通過上陸許可ギュウェルジン島ランドピープルパナマ(都市)岡ぶら・陸ぶらランドブリッジチョンメック神武東征伝説マリニョーリ観光通過上陸マルコポーロ八束[町]七里の渡しオルマーラ北風彦太郎往来妨害罪クムザールカマウ岬

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

陸路の関連情報