コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フォッサノバ Fossanova abbey

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

フォッサノバ
Fossanova abbey

イタリアのプリベルノ近郊にある大修道院。伝説では6世紀に聖ベネディクトの創建に成るという。 12世紀終りからシトー会が経営 (→シトー会建築 ) 。建物は 1173年に建造され,イタリアの初期ゴシック様式の代表的なものである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android