コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フクログマ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

フクログマ
ふくろぐま

哺乳(ほにゅう)綱有袋目クスクス科のコアラの異名。または、有袋目フクロネコ科のタスマニアデビルの異名に用いられることもある。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のフクログマの言及

【コアラ】より

…ユーカリ類の一部の木の葉しか食べない特異な食性をもつことで知られている。コモリグマ,あるいはフクログマともいう。クマに似た体に,大きな丸い頭をもち,耳には長い毛が密生する。…

※「フクログマ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android