コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリーエージェント ふりーえーじぇんと free agent

翻訳|free agent

3件 の用語解説(フリーエージェントの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

フリーエージェント

どの球団とも加入契約を結べる自由な立場にある選手。日本では1993年からFA制度を採用。98年に改定された現行制度では、1軍登録された年(1年=150日以上)が9年以上の選手を対象とし、新球団には、人的補償1選手と旧年俸の80%の金銭補償か、旧年俸の1.2倍の金銭補償が義務付けられ、新年俸は前年度を超えないという制限がある。再FA資格取得は4年後。有資格選手は日本シリーズ終了後7日間以内にコミッショナー事務局に届け出、その後、翌年の1月31日までいずれの球団とも交渉することができる。1月31日まで全球団と交渉し、契約不成立の場合は自由契約選手扱いになる。基本的には、FA選手の獲得は(1球団当たり)年に2人まで。米大リーグにFAが誕生したのは75年。資格は6年間(1季=162試合)メジャープレーした選手で、再資格はその5年後。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

フリー‐エージェント(free agent)

プロスポーツ、特にプロ野球で、所属球団から選手契約を無条件で解除された選手。自由契約選手。
プロスポーツ、特にプロ野球で、一定期間の試合経験を積み、どの球団とも自由に契約する権利を獲得した選手。FA。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

フリーエージェント【free agent】

スポーツで、所属チームとの契約を解消し、どのチームとも自由に契約を結ぶことができる選手。自由契約選手。
プロ野球などで、在籍期間などの一定の条件を充たし、の権利を得た選手。 FA 。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

フリーエージェントの関連キーワードキャンセル契約自由の原則統一契約書タンパリング仮契約自由契約選手放任主義工事監理《自由な土地と自由な貨幣とによる自然的経済制度》フリーエージェント制

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

フリーエージェントの関連情報