コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリーズフラクチャー法

栄養・生化学辞典の解説

フリーズフラクチャー法

 凍結割断法ともいう.急速凍結した細胞や組織を真空中で割断する方法で,細胞膜や細胞内膜系が脂質二重層間で割断された形になり,レプリカをとって膜の面を観察できる.細胞膜の場合,外側からみた面をP面といい,内側からみた面をE面という.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android