コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

フリーズフラクチャー法

栄養・生化学辞典の解説

フリーズフラクチャー法

 凍結割断法ともいう.急速凍結した細胞や組織を真空中で割断する方法で,細胞膜や細胞内膜系が脂質二重層間で割断された形になり,レプリカをとって膜の面を観察できる.細胞膜の場合,外側からみた面をP面といい,内側からみた面をE面という.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android